育毛剤の使い方






育毛剤の正しい使い方について知っておきたい事

育毛剤を使ってもなかなか効果が得られない、という方に共通しているのが、正しい使い方をしていないということです。

確かに育毛剤は頭皮に塗れば良いのですが、使用するのにベストなタイミングや時間帯があります。

これをきちんと知っておかないと、場合によっては育毛の効果が半減してしまうので、タイミングと時間帯を守って効率よく育毛していきましょう。

育毛剤の使う時の正しいタイミング

まずタイミングですが、これはお風呂上がりです。 育毛剤というのは、有効成分が頭皮からしっかりと浸透していくことで効果を発揮します。 日中に溜まった皮脂汚れやスタイリング剤などが頭皮についた状態で使用しても、有効成分がきちんと浸透していきません。 これでは、顔を洗わないでローションや美容液でスキンケアするのと同じことです。 また血行が悪いと、せっかく有効成分が浸透しても頭皮全体に行き渡らないので、効果的な育毛が出来ないのです。

ですので、頭皮を綺麗に洗って毛穴の詰まりも取り除き、さらに温まることで血行が良くなっているお風呂上がりに使うのが、もっともベストなタイミングになるのです。

いつ使ったら良いか?

次に時間帯ですが、髪の毛は夜10時以降に寝ている間に分泌される成長ホルモンの働きによって成長します。 つまり夜10時から11時ぐらいまでに寝ておかないと、成長ホルモンの分泌量が減少して、髪の成長もスムーズに行われなくなってしまうのです。 逆に言うと、この時間帯までにしっかり育毛ケアをしておけば、成長ホルモンの働きとの相乗効果で効率よく育毛をすることができます。

ということは、9時までにはお風呂に入り、その後でしっかり育毛剤をつけてケアをしておくのが理想なのです。

育毛剤を付ける量も間違えない

ちなみに、つける量を間違っている方も多いようです。 育毛剤は一度にたくさんつけても効果がアップすることはなく、多くつけすぎると逆に毛穴が詰まったり、べたついて頭皮環境が悪化してしまいます。

たくさんつけるのではなく、適量を毎日使い続けるというのが育毛剤の正しい使い方なので、はやる気持ちがあっても使用量をきちんと守って使いましょう。