育毛剤の効果の実感






育毛剤を使用して実際に効果が実感できる期間

育毛剤を使い始める時は、効果の対して少々疑いがあっても、やっぱり使うことでどれぐらい薄毛が改善出来るかという期待の方が大きいでしょう。 ですが、育毛剤を使う上で覚えておかなくてはいけないのが、数週間ではもちろん数ヶ月でも劇的に髪が増えるわけではないということです。

ここをきちんと認識していない方が多いので、ちょっと使ってみて「やっぱり育毛剤は効果がない」と止めてしまうのですね。

はやる気持ちは解りますが、すぐには効果は出ません

自分の抜け毛のタイプをきちんと認識して、それにあった育毛剤を使っているなら、すぐに効果が出るのではと思うのもしょうがないかもしれません。 ただし、抜け毛だって急に起こるものではなく、どんな原因にしても少しずつ時間をかけながら抜け毛の量が増えていき、最終的に薄毛になっているのです。 その過程で気がつかない場合、急に薄毛になったように感じるかもしれませんが、日々の抜け毛によって引き起こされることなのです。 それを改善するのですから、仮に元通りになるとしてもかなりの期間がかかってしまうのは当たり前とも言えるでしょう。

ヘアサイクルを知っておく

また、髪のは毛周期というのがあり、成長期、退行期、休止期のサイクルで生え変わっています。 薄毛は成長期にある髪が正常に成長せず、途中で抜けたり細くなったりすることで引き起こされるので、この状態を改善しなくてはいけません。 ただし毛周期は3年から5年と言われています。

つまりいくら育毛剤で髪や頭皮にアプローチしても、このサイクルを正常化して髪の成長がきちんと行われるまでには、極端に言うとすべての髪の毛周期が一巡させなくてはいけないのです。 毛周期は1本1本異なりますし、育毛剤を使った時に成長期という毛もありますし、退行期に入っているものもあります。

ですので、効果が出るまでにはかなり長い期間がかかります。 もちろん求める効果にもよりますが、薄毛が少し健康になってきたという実感ができるぐらいまでの期間は約半年、髪がきちんと生えてくるようになったという実感を得られるまでは最低でも1年をみておきましょう。