抜け毛と食生活の関係まとめ






抜け毛と食生活の関係まとめ

私たちが毎日口にしている食事は、私たちの身体を作っているとても大切なものですね。
美味しいことはもちろん大切なことですが、健康のためには、より身体に良いものを選ぶ必要があります。
お肉や揚げ物、ファーストフード、インスタント食品、なども美味しいですから、たまには良いですが、このような食事ばかりに偏ってしまうと、栄養バランスが崩れてしまい、いろいろと身体に不調が出てくるでしょう。
これは髪の毛にも大きな影響を与えるもので、バランスの悪い食生活を続けていると抜け毛が多くなったりして、深刻な問題にもなりかねません。

ここでは抜け毛と食生活の関係と、髪の毛に良い栄養素をご紹介しますので参考にしてください。

・抜け毛対策におススメの栄養素と食生活

内臓や皮膚、骨などなど、私たちの身体のあらゆるものを作っているのは、毎日の食事から摂っているさまざまな栄養素です。
中でも特に健康な髪の毛のために必要になるのが、たんぱく質、ビタミン、亜鉛という栄養素です。
この3つの栄養素は、特に抜け毛対策におすすめしたい栄養素ですから、抜け毛が気になる方は、普段から意識して摂るようにしてください。


髪の毛を構成しているのはケラチンで、これはたんぱく質の一種です。
良質のたんぱく質であるお魚や大豆製品、卵や乳製品をバランスよく摂るようにしましょう。
ビタミンと一口に言っても、いろいろなビタミンがありますね。
ビタミンAには、血行促進作用がありますし、ビタミンB群は、抜け毛予防の働きがあります。
またビタミンEは、健康な髪の毛を保つための栄養素になります。
これらのビタミン類はどれも体内では作り出すことが出来ないので、これらのビタミンを多く含んでいる、人参やほうれん草などのような色の濃い野菜である緑黄色野菜や果物、玄米などの雑穀類などを意識してたくさん食べるようにしましょう。
ミネラルの一種である亜鉛は、たんぱく質から髪の毛を作り出す時に必要となる栄養素です。
牡蠣やレバー、アーモンドなどに亜鉛はたくさん含まれています。

そしてこれらの栄養素を摂ることと同時に、食習慣も抜け毛に関係しています。
睡眠中には成長ホルモンが多く分泌されるので、質の良い睡眠が健康な髪の毛のためには大切であると言われていますが、この成長ホルモンは、空腹状態の方がよりたくさん分泌されるのです。
ですから、寝る前にたくさん食べてしまうと、発毛効果が下がってしまうのです。
就寝前の食事は健康にも髪の毛にも良くないですから、早めの夕食を心がけるようにしましょう。