シャンプーで抜け毛の改善はできるのか






シャンプーで抜け毛の改善はできるのか

人間の髪の毛はおよそ10万本もあると言われているのですが、髪の毛には寿命がありますので、シャンプーの時などには自然に抜け落ちてしまいます。
1日におよそ100本くらいの抜け毛が普通の人でもあるのですが、これが300本、400本にもなれば要注意です。
1回のシャンプー時には40本程度の抜け毛があるのは自然なことですから、気にする必要はないのです。
ただシャンプーの仕方を謝れば抜け毛の本数も多くなり、薄毛になってしまいますから、正しいシャンプーの仕方を知っておくことが大切です。

・抜け毛を予防するためにはシャンプーの仕方に注意!

抜け毛を気にしてシャンプーを控えるのは逆効果です。
もちろん過度の洗髪は抜け毛の原因となってしまいますが、1日に溜まった頭皮の汚れは、きちんとその日のうちにキレイに洗い流すことが大切です。
健康な髪の発育のためには、その土壌となる頭皮を清潔に保つことがとても大切です。
シャンプーでは髪の毛を洗うというよりも、頭皮を洗うことの方が重要なのです。
皮脂や汗、埃や整髪剤などのさまざまな汚れが頭皮には付いていますので、これを落とさずそのままにしていると、頭皮の毛穴が塞がれてしまい、細菌が繁殖するようになり、フケや頭皮の炎症を起こしてしまいます。
頭皮の炎症は抜け毛の原因になりますから、頭皮を常に清潔に保つことは、抜け毛対策には欠かせないことなのです。

しかしそうかと言って、洗いすぎも良くありません。
シャンプーのし過ぎで今度は頭皮を保護するために必要な皮脂まで洗い流してしまうからです。
適度に皮脂がない頭皮は、乾燥を招くことになり、これが抜け毛の原因となるのです。

では抜け毛を予防するための正しいシャンプーの仕方ですが、まずはシャンプー選びが大切になります。
石油系のシャンプーは洗浄力が強く、頭皮への負担も大きいので避けた方が良いでしょう。
頭皮への負担が少なく、汚れをきちんと落とせるのは、アミノ酸系のシャンプーですから、こちらがおススメです。
また爪を立てて洗うのではなくて、指の腹を使って、頭皮をマッサージしながら洗うことや、シャンプー液が残らないように、十分にすすぎをすることも大切です。