抗酸化作用のある食材と育毛の関係






抗酸化作用のある食材と育毛の関係

育毛効果のある食事をして、抜け毛や薄毛を予防したいと考えてる方もおられるかもしれません。
そういう人は、どんな食材が抜け毛予防に効果的なのか、その食材について、また摂り方について知っておく必要があります。

ここでは、抜け毛予防に効果的な抗酸化作用のある食材と育毛の関係について取り上げます。

・抗酸化作用のある食材と育毛効果について

育毛にいいとされる食材はたくさんありますが、そのうちの一つが、抗酸化作用のある食品です。
ビタミンAやビタミンCなど、抗酸化作用と聞いてすぐに思い浮かぶ食材がいくつもありますが、抗酸化作用のある食材は薄毛や抜け毛予防にとても効果的です。
その理由は、抗酸化作用のある食材は保水効果や老化防止効果を持っているからです。
こうした作用は頭皮環境を若々しく保つことができ、抜け毛を予防することにもつながります。
特に抗酸化作用がもたらす活性酸素の除去には注目しなければなりませんが、薄毛を含めたさまざまな老化現象、また種々の生活習慣病は活性酸素がその原因といわれており、これを遠ざけることができるのは抗酸化作用なのです。
抜け毛も薄毛も老化の一環として起こることがありますので、その症状を改善するために抗酸化作用のある食材を摂ることは重要です。

では、具体的に抗酸化作用のある食材にはどんなものがあるのか見てみましょう。
まずは、ビタミンAやビタミンCなど抗酸化ビタミンを含んだ食材が有効です。
抗酸化ビタミンは多くの野菜や果物類に含まれており、いちご、レモン、オレンジ、ほうれん草などの緑黄色野菜などから摂ることができます。
そして、ビタミンの数倍から数十倍の抗酸化作用をもつといわれる、ポリフェノール類も有効な食材です。
具体的には、カテキンを含んだ緑茶、タンニンを含むワイン、大豆のイソフラボンなどです。

ご覧のように、抗酸化作用のある食材はどれも比較的容易に手に入りやすいものばかりです。
食品から育毛を考える場合は、ぜひこれを積極的に取り入れていきましょう。