栄養バランスのよい夕食で抜け毛防止!






栄養バランスのよい夕食で抜け毛防止!

髪の育毛や抜け毛予防のため栄養補給することは大切であり、それを食事で行うこともまた重要です。
しかし、ただ食べればいいというのではなく、ふさわしい食事の仕方というものがあります。
薄毛改善のために食事を行う場合、このふさわしい食事の仕方を理解しておかないと、状況を改善するどころかむしろ悪化させてしまうこともあります。

特に夕方以降の食事の摂り方については、注意しなければならないことがたくさんあります。

・髪の健康にいい夕食のとりかた

例えば、一日のうち、夕食の時にもっともご飯をよく食べるという人もいるでしょう。
食欲があるのはとてもいいことですが、しかし遅い時間における食事には注意が必要です。
人間の体は、食事をとる時間が遅いほど、体内において脂肪を溜めやすくなるからです。
よって、夕食を含めた遅い時間に食事するときは、その摂り方に注意しなければなりません。

例えば、夕食の場合は比較的ヘルシーなメニューにして、脂肪分の少ない食事をするのが望ましいといえます。
また食べる量についても、できるだけ腹八分、決して食べ過ぎないようにしてください。
食べ過ぎは肥満の原因を作りますが、遅い時間に食べ過ぎるとなおさらその原因を作りやすくします。
まとめてみると、遅い時間の食事は脂肪を蓄積しやすくするので、できるだけ脂肪分の少ないヘルシーな食事をすること、そして食べ過ぎないことです。

ところで、なぜ脂肪を蓄積することが髪に良くないのでしょうか。
その理由は、脂肪が蓄積すると、体の血流が滞ってしまうからです。
血流が悪くなると、髪の成長に必要な酸素と栄養がスムーズに行き渡らなくなり、結果として髪の成長を阻害するようになります。
髪の成長が阻害されると、抜け毛が増えたり、ハリやコシもなくなります。
食事の摂り方として理想なのは、朝は最低限のエネルギー確保のためのタイトな食事を行い、昼は好きなものを食べ、夜はヘルシーでバランスのいい食事をすることです。
無理な食事制限でストレスを溜めるのも良くないので、食べたいものは昼食で摂るようにしましょう。