過酷なダイエットは髪の毛に悪影響






過酷なダイエットは髪の毛に悪影響

体をシェイプアップするために、食事制限をしてダイエットを行う人は少なくありません。
特に女性であれば体系の維持が人生の大きなテーマになっているはずで、それを実現するために食事制限を行ってダイエットすることが必要な場合もあるでしょう。
まして食べ過ぎや飲み過ぎが肥満の原因になってる場合、健康のためにも余分な食事を減らすことは何も悪いことではありません。
ところが、ダイエットも程度を間違えれば体に負担を与えるだけになってしまい、いろいろな害をもたらすこともあるのでこれに注意をしなければなりません。
例えば、過度なダイエットをすることによって、脱毛を促進してしまうこともあります。
脱毛といっても腕や足ではなく、頭の脱毛が促進してしまうことです。
これは男性にとっても女性にとっても、聞き捨てならないことではないでしょうか。


・無理なダイエットが髪によくない理由

なぜ過度なダイエットが脱毛を促進してしまうのか、その理由は大きく分けて2つあります。
一つは、過度なダイエットをすることによって、心身にストレスを与えてしまうことです。
ストレスが溜まると血流が悪化して、それが慢性的になると脱毛促進に繋がります。
もう一つの理由は、過度なダイエットにより栄養不足に陥り、髪を作るために必要な栄養が頭皮に行かなくなることです。
この二つの理由により、本来は健全な目的のためのダイエットが、脱毛を促進してしまうことになります。

では対策としてどうすればいいかというと、やはり極端な食事制限やダイエットをしないことです。
健康を損なわない範囲というものを自覚して、その中で健康的な食事制限やダイエットを行うことが大切です。
また、肥満を招くような食事を減らしつつも、毛髪に必要な栄養素の摂取を怠らないように注意することも大切です。
すなわち、タンパク質、ビタミン、ミネラル、しょくもつ繊維、鉄分といった髪を作るために必要な栄養素については、どんな時も不足しないように摂取しましょう。

もし食事だけでコントロールできないようであれば、状況に応じてサプリメントを活用するという方法もあります。