育毛体質のためのホルモン分泌に影響する食べもの






育毛体質のためのホルモン分泌に影響する食べもの

男性のみなさんの中には、次のように勘違いしてる人もいるかもしれません。
すなわち、男性ホルモンがたくさん分泌されると、それによって腕や脚の毛が濃くなるのだから、それに伴って頭の毛も濃くなるだろうと。

このように思ってる人もいるかもしれませんが、それは誤った考えです。
確かに、男性ホルモンが増えると足や腕の毛を濃くすることがありますが、しかし頭髪についてはその逆の結果になるのです。
つまり、男性ホルモンが過剰分泌されると、抜け毛が増える可能性があるのです。
ですから男性は特に、この男性ホルモンの過剰分泌に注意しなければなりません。

・男性ホルモンと抜け毛の関係

とはいえ、男性ホルモンがなくなればそれでいいのかといえば、そうではありません。
ここで誤解してはならないのは、抜け毛を作る要因が、あくまでも男性ホルモンの過剰分泌にあるということです。
男性ホルモンの分泌が正常であればそれで問題はなく、むしろまったくなくなることは危険なことでもあります。
なぜなら、男性ホルモンは体の筋肉を形成するために必要なものだからです。

したがって、男性ホルモンをなくすのではなく、過剰分泌を抑え正常にすることが大切だということを知ってください。
人間の体の中には男性も女性も関係なく、男性ホルモンと女性ホルモンの、二つのホルモンが働いています。
要は、この二つのホルモンが体内で正常にバランスよく働くことが大切なのです。
それができれば、抜け毛の原因を抑えることもできるようになります。

ではどうしたらいいのかといえば、やはり男性ホルモンが過剰分泌しないようにすることです。
特に、強力な脱毛作用を持つといわれるジヒドロテストステロンという物質がありますが、これが過剰に働かないように抑えることが必要です。
方法としては、不規則な生活習慣を改善すること、大豆などイソフラボンを摂ること、過度な自慰行為をやめること、筋力トレーニングをやり過ぎないようにすることです。
こうしたポイントを抑えて、男性ホルモンが過剰分泌しないよう注意してください。