栄養不足と抜け毛の関係






栄養不足と抜け毛の関係

最近になって薄毛が目立つようになってきた、あるいは抜け毛が増えたという方もいらっしゃるかもしれません。
髪の毛の元気がなくなる理由はいろいろありますが、そのうちの一つは栄養不足になることです。
毛髪は、毛母細胞や毛乳頭で生産されていますが、ここに行く栄養が不足してしまうと髪に元気がなくなってしまいます。

そしてその状態が続けばどんどん栄養不足になり、薄毛が目立ったり抜け毛が増えたりするのです。
したがって髪に元気がなくなってきたら、栄養不足になっていないかチェックしてみましょう。

・毛髪に必要な栄養素とは

もし薄毛や抜け毛の原因が栄養不足にあるとしたら、その栄養を補給してやらなければなりません。
どんな方法で栄養補給するのか、その方法は二つ、一つは食事から、もう一つはサプリメントから摂るという方法です。

食品から栄養補給する場合は、コラーゲンやタンパク質が含まれた食材を積極的に摂るようにしてください。
いずれも毛髪成分を合成するのに欠かせない栄養素であり、不足すると髪の元気が失われます。
コラーゲンは、豚足、手羽先、牛スジ、豚バラ肉、鶏の皮などに多く含まれ、タンパク質は、大豆、卵、魚、肉から摂ることができます。

食事だけではどうしても栄養を補えないという場合もあるかもしれません。
そういう時は、サプリメントから不足分を補うことができるでしょう。
サプリメントのいいところは、自分が補給したい成分だけを補給できることや、自分が摂取したいときに場所を選らばず摂取できることです。
ただし、いい商品と悪い商品があるので、それを見極めたうえで購入する必要があります。
サプリを選ぶときのチェックポイントは、成分内容、添加物の多さ、安全性、副作用、評判、実績などです。
商品やメーカーが違えば品質や効果も違ってくるので、いろんな商品の評判を比較して決めるようにしてください。
なお、体全体の健康を良くすることが育毛に繋がるので、栄養補給についてはバランスよく偏らないようにすることも大切です。