食事改善で抜け毛予防






食事改善で抜け毛予防

最近少し薄くなってきた元気のない髪を、育毛剤や育毛シャンプーで元気にしたいと考えてる人もいるかもしれません。
確かに育毛剤や育毛シャンプーも髪を元気にするための有効な方法の一つですが、もっと自然なアプローチによって育毛効果を与えることもできます。
それは、普段から何気に行っている食事を摂るということです。

しかし、ただ漠然と食事をするのではなくて、育毛効果が得られる食事の仕方をすること、そして髪の成長に必要な栄養素を摂ることが大事です。
では、食事によってどのように育毛できるのか、それを考えてみましょう。

・育毛にいい栄養素をバランスよく

育毛効果のある食事といっても、それは特別なことを行うわけではありません。
頭と体は一つという考え方で、頭髪を元気にするために食事で体を健康にするという発想が重要です。
要するに、偏りなくバランスのいい食事をすることということです。
特にタンパク質、亜鉛、ビタミンB群は髪の発育に欠かせませんが、こうした栄養素を普段からバランスよく摂取するようにしてください。


タンパク質は、それ自体が毛髪の成長に多大な影響を及ぼすといわれ、これが不足すると髪に元気がなくなってしまいます。
よって、大豆、乳製品、卵、魚、肉などを通じて、積極的にタンパク質を摂るようにしましょう。
亜鉛は、髪の主成分であるところのケラチンを形成するために欠かせない栄養素といわれています。
卵、牛肉、豚肉、牡蠣などに含まれていますので、こうした食品を摂るようになさってください。
ビタミンB群は、その亜鉛の働きをサポートして体内でケラチンが合成しやすいように助けますが、緑黄色野菜、玄米、いわし、まぐろ、かつお、レバーなどから摂ることができます。
以上のような髪の成長に役立つ栄養素を、食事を通じてバランスよく摂ることが大切です。
頭皮と髪は一体、どちらも体の一部なので、体が不健康になると髪も弱くなるということを覚えておきましょう。
逆に体が健康になると、髪も元気になっていくという考え方をもつようにしなければなりません。