夜遅い過食は抜け毛の原因?






夜遅い過食は抜け毛の原因?

抜け毛の原因が栄養不足にある場合は、食事によってそれを補うことができます。
例えば、タンパク質は髪の成長に不可欠な栄養素で、髪はこのタンパク質が主成分となってケラチンを合成することで毛髪へと発展していきますが、肉、卵、大豆など、食品からタンパク質を摂ることができます。
またミネラルはケラチン合成を助ける働きをするため重要な栄養素ですが、こちらは亜鉛やヨウ素などを食事から摂ることで補給することができます。
さらに、タンパク質を吸収しやすくするためにビタミンを摂る必要もあります。
ビタミンについても食事から摂ることができますが、こちらはブロッコリーやピーマンなど緑黄色野菜から補給できます。

このように食事から栄養補給することによって、抜け毛を改善したり予防することができます。
ただし、何も考えずにただ食べればいいというのではなく、食べ方に注意しなければなりません。

・夜中の食事は抜け毛を促進する?

食事で注意すべきなのは、いつ食べるか、またどのぐらい食べるかです。

いつ食べるかについては、絶対に夜中に食べないように注意してください。
夜中は胃が休息するときですから、そんな時に食事をすれば消化が悪く血糖値を上昇させてしまいます。
血糖値上昇は肥満につながり、肥満は血行不良を招き、血行不良は抜け毛を促進します。
よって、胃腸が活発に働いて消化がいいとき、すなわち日中に食事を摂るようにしてください。

食べる量については、一度にたくさん食べ過ぎないようにしてください。
食べ過ぎは胃腸に負担をかけることは言うまでもありませんが、肥満になって血流を悪くする恐れもあります。
そして血流の悪さが慢性化すれば、薄毛になったり抜け毛が増えたりします。
腹八分という言葉がありますが、どんなに栄養価の高いものであっても、食べ過ぎないようにすることが大切です。
以上のように、食事は夜中に摂らないこと、また食べ過ぎないこと、この二つを厳守するようにしてください。
どうしても夜に栄養補給するなら、サプリメントを活用することができます。
サプリメントなら、ピンポイントで自分が取り込みたい栄養素だけを入れることができます。