ビタミンと頭皮・毛根の関係性






ビタミンと頭皮・毛根の関係性

毛髪を活性化させるために必要な栄養素といえばタンパク質ですが、そのタンパク質をサポートする他の重要な付加的栄養素があることも知っておきましょう。
その栄養素とはビタミンですが、その中でも特にビタミンBは髪の成長に欠かせない栄養素として知られています。
ここではそのビタミンに関する基礎知識、そして毛髪との関係性、さらにどんな食事で取り込めばいいのかといった点を考えていきます。


・ビタミンBは髪の成長に欠かせない


ビタミンと一口にいっても、その種類には、ビタミンA、B、C、Eなどがあります。
いずれの栄養素も人間の健康維持に欠かせないものですが、頭髪の成長と健康にいいといわれるのはビタミンB群です。
ビタミンB群は、毛髪の主成分となるケラチンを合成する亜鉛の働きをサポートするといわれています。
このケラチンというのは、毛髪の成長に欠かせない、むしろ主成分となるアミノ酸の結合体です。
よって、そのケラチンの生成を援護するビタミンB群の働きはとても重要なものとなります。
では、どうやってビタミンB群を体に取り込めばいいのでしょうか。
方法は主に2つがありますが、食事とサプリメントから摂取することができます。
食事で摂るなら、玄米、いわし、かつお、緑黄色野菜、レバー、大図などです。
サプリメントで摂るなら、なるべく添加物の少ない、しかもビタミンBの濃度が高い商品を選んでください。


ところで、毛髪の成長に必要な栄養素はビタミンBだけじゃありません。
毛髪の主成分となるのはタンパク質ですし、そのタンパク質を合成するためには亜鉛の摂取も欠かせません。
よって、ビタミンBばかりを取ったら栄養が偏ってしまいますので、他の栄養素と合わせてバランスよく摂るようにしてください。
何より髪を育てる土台として、体を健康にしておかなければなりません。
その体の健康を保つためには、いろんな栄養素をバランスよく摂らなければなりません。
この点、食事だけで全ての栄養素を摂ることは難しいので、サプリメントをいかに上手に活用するかという点がポイントになるでしょう。