髪の毛と水分補給の注意点






髪の毛と水分補給の注意点

薄毛や抜け毛対策のために、育毛剤をせっせと使ってる人も多いかもしれません。
それも確かに有効な対策ではありますが、それに加えて水分補給することも忘れてはなりません。
美容と健康の世界ではすでに水分補給が欠かせないことはよく知られていますが、薄毛・抜け毛対策においてもこれが重要なのです。
もし水分不足が慢性化している人がいるなら、その人は薄毛や抜け毛を招いてしまう恐れがあることを注意しておきましょう。


・水分不足で薄毛になる理由


ではなぜ水分不足が薄毛や抜け毛を招いてしまうのか、これについて考えてみましょう。
これについては、水分不足が直接抜け毛を招くというよりも、水分が十分に補給されていないと、薄毛を引き起こす原因となる物質を体が排出させることができないということです。
薄毛を引き起こす原因はDHT(ジヒドロテストステロン)にあるといわれ、この物質ができてしまう原因はストレスなどいくつかありますが、原因はともかく、このDHTを排出しないと薄毛が起きてしまうのです。
そしてDHTを排出するために必要なのが水分ということになります。
水分が補給されないと、いつまでもDHTが残ったままになり、ますます薄毛の原因を増大させてしまうことになります。
だからこそ、意識して水分補給を行う必要があるのです。


さて水分補給の方法と注意点にも目を向けてみたいと思います。
水分補給の理想的な方法としては、ミネラルウォーターやハーブティーなどから一日1.5~2リットルを補給することです。
これが毎日続けられれば、水分が不足することはまずないでしょう。
ただしここで注意が必要なのは、純粋な水ではなくコーヒーやジュースなどから水分補給してしまうことです。
コーヒーについては、利尿作用がとても強くて、補給した以上の水分まで余計に排出させてしまう恐れがあります。
またジュースや清涼飲料水についても糖分が多いため、摂り過ぎるとそれが抜け毛の原因となってしまいオススメできません。
ミネラルウォーターでなければ、ハーブティー、紅茶、緑茶を飲むようにしてください。