女性の更年期、抜け毛の特徴






女性の更年期、抜け毛の特徴

女性が必ず迎えるのが更年期という症状です。
殆ど症状を感じない人から、ベッドから起き上がることもできないという辛い症状を出す人まで個人差があって様々です。

更年期になると女性ホルモンのバランスが乱れ、減少していきますから、徐々に薄毛が始まりつつあります。
更年期になると女性ホルモンが少なくなり、男性ホルモンの割合が多くなってしまうために女性の薄毛、毛が細い、などの症状が出てしまうと言うわけなんですよ。

・更年期に見られる薄毛対処法


まず、イソフラボンを摂取することを始めましょう。
閉経後のイソフラボンの摂取量で望ましいとされているのが豆腐4丁程度と言われていますから、かなりの大豆製品を食べなければならないことになります。
納豆、味噌、ピーナッツなど豆類を多く摂ると同時に、サプリメントでも補うようにしましょう。
朝の牛乳がわりに豆乳を飲みましょう。

また頭皮の血行を良くすることも大切でしょうね。
頭皮の血行促進にはマッサージがオススメです。
ですからシャンプーしている間に頭皮を指の腹でよくもんであげるようにしましょう。
すると血行が促進され、血流が毛根まで入ってきますから、栄養分がしっかり毛根に届きます。
さらにビタミンEなどは血行促進作用もありますし、抗酸化作用もありますから若々しい肌作りには必要不可欠です。
ナッツ類やゴマ、玄米などビタミンEは色々な食べ物に入っていますから積極的に食べるようにしましょう。

さらにウォーキングなど適度な運動を行うことも、更年期の薄毛治療には役立つと言われています。
筋力アップで卵巣機能の低下を予防する作用を持っており、新鮮な空気が体内に入り込みますから脂肪促進ができ、さらにコレステロールを下げる働きもしてくれます。
ウォーキングする時間がなかなかとれなくて難しい、という場合は通勤を早め、一駅分歩くという運動をしましょう。
帰りも一駅前で降りて帰宅すると効果はバツグンです。
手軽ですし、簡単に運動ができるながら運動なので続けやすいのがポイントです。

更年期に入るとなかなか薄毛治療が難しくなりますが、ただ見ているだけよりしっかり治療を行ったほうが良いでしょう。