正しい洗髪時間と洗い方






正しい洗髪時間と洗い方

女性にとって髪は命と言われるほど、大切なものですよね。
髪型一つでガラリと印象が変わり、お洒落には欠かせないものです。


そんな髪をケアするのはとても大切なことで、特に洗髪は毎日行うことなので重要となります。
洗髪は、間違ったやり方をすると髪にダメージを与えてしまうこともあるので洗い方で大きな違いが出てきます。

では正しい髪の洗い方をみてみましょう。


まず髪を濡らす前に、櫛などで軽くブラッシングします。
そうすることで、埃や古い角質などを落ちやすい状態にしてくれるからです。

そして髪を濡らします。
この作業はとても大切で、およそ70%の埃をここの段階で落としてくれるのです。
ですので濡らすという感覚よりも、流すというイメージで2分間程時間をかけて丁寧に行います。

次にシャンプーをしていきます。この時、決してゴシゴシと洗わずに優しく洗うことが重要です。
爪をたてないように指の腹で頭皮をマッサージするように洗います。

洗い終わったらしっかりと洗い流します。ここは1番のポイントと言っても過言ではありません。
洗い残しがあると、フケが出たりかゆみの原因となってしまうからです。

そして最後にトリートメントをします。トリートメントは頭皮につけず毛先に重点的につけます。
つけた後にしばらくおくことで、よりダメージ補修成分が髪の中まで浸透してサラサラな仕上がりになります。

洗髪にかける時間ですが、髪の長さや使用するシャンプーによって個人差がありますので自分に合った使い方をするとよいでしょう。