ヘアケアに大事なブラシを正しく選ぶ






ヘアケアに大事なブラシを正しく選ぶ

ヘアケア方法は、基本的なシャンプーから頭皮のマッサージやトリートメントまで様々な方法があります。
日ごろのヘアケアはとても大切で、それを怠っていると抜け毛が増えて薄毛になってしまったり、髪が傷んでしまいます。


今回は、ヘアケアの中でもブラシに注目して見てみましょう。


ブラッシングは髪形を整えるだけではなく、健康的で綺麗な髪を育てる重要なアイテムでもあります。
頭皮や髪についた埃やフケなどの汚れを取り除き、清潔にしてくれます。
また、ブラッシングすることで皮脂を髪全体に行き渡らせ艶のある髪に仕上げてくれるのです。
それにブラッシングはマッサージ効果もあります。
頭皮が刺激されると、血行促進され栄養が行き渡り発毛促進にもつながるのです。

そんなブラッシングですが、ブラシも良質なものを使用するとよいでしょう。
ブラッシング専用のブラシが売られていますので、櫛やロールブラシは向いていません。
素材としては、静電気ができなくて先端が柔らかいタイプがよいとされています。豚や猪の毛で作られたブラシがお勧めです。
ナイロンで作られたブラシの場合、静電気ができやすくダメージヘアになりやすいですし、金属でできているブラシは硬くて頭皮や髪を傷つけてしまう可能性があるためお勧めできません。


最近新しく開発された「セシオン」と言われる素材で作られたブラシは、マイナスイオンがたくさん放出されて髪によいと言われています。

ブラシは毎日使うものなので、上質なものを選ぶようにしましょう。