女性の薄毛によくある原因






女性の薄毛によくある原因

比較的若い女性の薄毛、というものが今大問題になっています。
女性の抜け毛や薄毛はもはや常識ともなっており、それでもまだ薄毛、抜け毛に対する知識は男性よりも劣っているのが実状です。

20代や30代の若い世代に薄毛や抜け毛は増加しつつあります。
もちろんそれは老化現象とはことなりますから、他に何か原因があるのでしょう。
何故若い人に薄毛抜け毛が急増しているのでしょうか。

・若年性脱毛症のメカニズム


若い人が薄毛になるにはヘアサイクルが乱れていることが原因の1つになります。
肌のターンオーバーと一緒のように髪の毛もサイクルがあります。
それが乱れてしまっており、薄毛や抜け毛の原因となっているのです。
ヘアサイクルが乱れると抜ける時期ではない髪の毛が抜け落ちたりすることがありますから、薄毛が進行するのです。

またストレスでも薄毛や抜け毛が増えることが分かっています。
女性の社会進出により女性も責任のある地位を任されることが多くなってきました。
そんな中プレッシャーや上司に挟まれたりしてストレスがたまっている女性は薄毛や抜け毛が増えることがあるのです。
そんな場合はストレス解消のためにスポーツを行ったり、趣味を持つ時間を作ることでストレスを解消しましょう。

また無理なダイエットを行っている女性も薄毛や抜け毛が起こる原因を作っています。
最近ブームになっている酵素ダイエットや断食ダイエットなどは、栄養が全く体に入ってきませんから、髪の毛にも当然栄養は届きません。
長期にわたってダイエットを行っていると髪の毛に充分な栄養が届かずヘアサイクルがここでも乱れることになります。
ファッションのためにヘアカラーやパーマをあてている女性も薄毛や抜け毛になりやすいことも分かっています。
ファッションを楽しむのは個人の自由ですが、あまりにやりすぎると大変なことになりかねません。
ヘアカラーも時間をおいて再開したり、パーマも連続でかけないなど、髪の毛のことを考えたファッションを楽しみましょう。

このように近年見られる女性の薄毛抜け毛の原因は多岐にわたります。
1つだけでなく2つ以上重なっていることもありますから、1つのものにとどまることはないと知れています。
自分のライフスタイルを今一度確認し、見直すことが必要となります。