女性の薄毛を生活習慣から見直す






女性の薄毛を生活習慣から見直す

女性だけでなく、男性にも同じことが言えるのですが、薄毛や抜け毛の治療や発生には生活習慣が深くかかわっています。
何が原因かと言われると大体が生活リズムが狂っていたり、食生活が偏っていたりなど、生活習慣が整っていない場合、抜け毛や薄毛の原因となって、症状として現れてしまうのです。
またストレスにさらされることが多くなった女性も、男性と同じくストレスにより薄毛や抜け毛が進行することもあります。


・主な薄毛の原因とは?


仕事は肉体的な負担もありますが、精神的な負担もかなり大きい部分があるのです。
肉体的な疲労はマッサージや整骨院などで改善することはできても、精神的な疲れはそう簡単に治るものではありません。
最近抜け毛が気になる、仕事を始めて薄毛になったような気がする・・・という女性は、知らないうちにストレスをためている場合が多いのです。

食生活の乱れはそのまま薄毛に繋がっていきます。
一番多いのは皮脂の分泌が多く、髪の毛が成長できなくなるというものです。
肉中心の食生活をしているとこのようになり、汗と一緒に排出された皮脂が頭皮の毛穴に詰まって髪の毛が抜けやすい状態になってしまうのです。

さらにアルコールやたばこなどは影響が大きいです。
生活習慣の一環で、アルコールを毎日摂取している人は休肝日を作っておくことも必要です。
またタバコは頭皮の血行を悪くしますから、毛根や毛髪に栄養が届きにくくなり、抜け毛薄毛を進ませてしまうのです。
飲酒の場合、飲み過ぎると肝臓に影響を与えますから、休肝日が必要なんですね。
発毛に必要な新しい細胞は肝臓で作られていますが、それが作られなくなるため、薄毛になるのです。

体に悪いというものは髪の毛に直結して悪いものだということも分かりましたね。
生活習慣が乱れている人が薄毛である理由は分かったと思います。
あなたの生活はどうなっているでしょうか?しっかり規則正しい生活を送れていますか?ちょっと無理をしているかな、と感じた場合は規則正しいライフスタイルを取り戻す努力をしましょう。